記事一覧

100日記念

皆様、毎日のお仕事お疲れ様です。
4月17日に生まれた長女のこはるさんは7月27日で生後100日になりました。当日は以前からお世話になっているマイライフスタジオにて写真を撮ってもらいました。撮影中はご機嫌で笑顔の写真がたくさん撮れました。
こはるさんは生後、両家のじいちゃん、ばあちゃん、職場や地域の方々からたくさんの愛情をもらい元気にスクスク育っています。これからもたくさん泣いて、笑って元気良く育ってほしいと思います。

ファイル 173-1.jpg ファイル 173-2.jpg

奄美の水族館

皆さん、こんにちは!
奄美大島は台風12号の影響で昨日まで雨風が強かったのですが、今日は雨も止み、天気が少し回復してきました。今度は台風11号が近づいていますので、来週の中頃は注意が必要です。


先週の日曜日、私の子どもと東京からきている甥っ子を連れて大浜海浜公園にある「海洋展示館」へ行ってきました。
ファイル 172-1.jpg

海洋展示館は中央に大きめの水槽があり、中ではウミガメや草食性の魚が泳いでいます。私が行った時はちょうどエサの時間で、キャベツを食べていました。
ファイル 172-2.jpg

2階には「ふれあいコーナー」があり、息子と甥っ子はカメを触って大変喜んでいました。
ファイル 172-3.jpg ファイル 172-4.jpg

やっと来ました・・・

みなさま、今回の台風8号・梅雨前線等で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
「れんとの郷」奄美大島は、直撃をまぬがれ、大きな被害はありませんでした。
奄美大島は、台風8号の影響で例年より2週間遅れの7月13日に梅雨明けし、無事に?夏を迎えることができました。

ファイル 171-1.jpg ファイル 171-2.jpg

蒼い空・青い海、手前のアダンの木・・・島の夏です。
先週までは、温度計が日中、気温28度・湿度HI(測定不能)だったのが、今週からは、気温32度・湿度65%とカラッとした、過ごしやすい?気候に変わりました。
今年は、7月26日~奄美大島を舞台に撮影された映画『2つ目の窓』(監督・脚本:河瀬直美)が公開されます。
今年は奄美に来れない方は、映画館で奄美を満喫されてください。

43回西日本実業団相撲選手権大会

皆さんこんにちは、7月12日奄美大島は梅雨明け致しました。
これから「夏本番」となる奄美大島に是非お越しください。

さて、今回は先月末に大阪(堺市)にて行われました、第43回西日本実業団相撲選手権大会の結果をご報告致します。

ファイル 170-1.jpg
今年で通算出場5回目、この大会に向け、4月より週2回の練習を行ってきました。また大会前日には近畿大学相撲部の道場にて練習を行い、「近代ちゃんこ」で力を蓄え本番へ備えました。

ファイル 170-2.jpg ファイル 170-3.jpg
大会は団体戦、1部・2部に分かれており、私たち開運酒造相撲部は2部への出場でした。

ファイル 170-4.jpg
団体戦は3人制で予選を3回戦い、勝敗・得失点で決勝トーナメント出場を懸けて行います。
予選が始まり、1回戦はみんな緊張のせいか動きが硬く、危ない相撲が目立ちました。2回戦、3回戦は緊張もほぐれいい相撲でした。
予選を終えて、2勝5点と微妙な点数ではではあったが、決勝トーナメント進出!
トーナメント1回戦、先方×・中堅×・大将である私が1点は取らないとと思いなんとか1点は取ることができました。しかし、団体戦はここで終わりました!

個人戦はメンバーが強敵と当たり負ける中、中が1勝することが出来、次の大会につながる自身付いたと思います。
この大会に応援に駆け付けて下さった皆様本当にありがとうございました。

また、次回の記事ではマニアックな視点から相撲解説などをお伝えしたいと思います。ご観覧ありがとうございました。

6/8 第5回奄美社会人相撲大会結果報告

6月8日、名瀬中学校において「第5回奄美社会人相撲大会」が開催されました。
開運相撲部島外部員の藤崎さんと、中(秀)さんは仕事の日程があわず不参加となりました。年に1回の大会でとても楽しみにしていたのですが、社会人なのでそれもしかたのない事・・。残念ですが今回は3名での出場になりました。

ファイル 169-1.jpg
(左)野口 (中)磯 (右)中

~~試合結果~~
昨年3位、雪辱に燃える団体戦
しかしながら予選リーグ2勝1敗により決勝リーグ進出ならず。
先鋒:磯選手 (67㎏) 実力十分だが、初戦は気負いがあり体が硬く 2勝1敗
中堅:野口選手(74㎏) 体は大きくなったが、相撲は強くならず 1勝2敗
大将:中選手 (94㎏) 昨年個人王者、安定した実力で全勝 3勝

個人戦
磯選手:軽量級の中でも小柄ながら、レスリング仕込みの技術、筋肉、瞬発力で軽量級(77㎏以下)にて優勝
中選手:足の負傷により踏み込めない状況ながら堂々の重量級4位

そして、軽量級優勝の「磯選手」と重量級優勝者が対戦する統一戦にて、鋭い当たりからの足取りで見事勝利!!磯選手が統一王者に輝きました。
磯選手勝利の瞬間、会場は大盛りあがりでしたが、大会役員席にいる中立であるはずの森田監督が誰よりも大きなガッツポーズで喜んでいました。

お忙しい中、今年もたくさんの方が応援に来てくださり、本当にありがとうございます。
そろそろ引退も考える年となってきましたが、まだまだ選手で頑張りますので、これからも応援の程よろしくお願い致します。


文章:野口(34歳)