記事一覧

初釣果・自己新記録達成

皆様、晩夏の季節いかがお過ごしでしょうか?
奄美大島も、朝と夜の風が涼しく感じるようになり、秋の気配が近づいてきました。
お盆の時期も終わり、子供の夏休みの中、宿題の面倒も見ずに、大好きな奄美の海を3か月ぶりに満喫してきました。

ど~ん!
ファイル 178-1.jpg ファイル 178-2.jpg
釣行日:2014.8.22(金)
仕掛け:ハリス/ワイヤー37番・ハリ/クエ22号
竿:プロックス/巨投7号
リール:ペンリール4/0
餌:冷凍ムロアジ(ウルメ)

当日、朝5時に大和村今里漁港を出港、戸円集落から名音側に見える阿山先(フウ瀬)の沖向きに1人で渡礁。
午前中は、何も釣れない(磯が急斜面の為、釣っても魚が落ちていく)状況でした。
日差しが強く、熱中症を警戒して、12時で回収をお願いしていましたが、別の磯にいた釣り仲間から延長の依頼があり、3時半まで磯に残ることに・・・餌も釣った生き餌を使いながら、冷凍餌を持たせていました。
潮が変わって1~2時間くらいした午後2時ごろ、残り少ない餌を遠投して、竿先を潮の流れに合わせながら糸を送り込んでいた時に、強烈な引き込みがあって、糸を出さないように、竿が折れないように注意しながら何度も魚の突っ込みを耐えていたら・・・海面に現れた赤い魚影が・・・4年ほど前に大和村の別の磯で海面まで上げて切られた赤い魚影が・・・疲れて腹ばいになって浮いていました。タモにも入らず、下に降りて針が外れないように必死に手繰り寄せました。(上げた後、磯の上で1人で「やった~」と叫んでしまいました。)
 何をしても、美味しい魚です、刺身・煮つけ・味噌汁・から揚げ・・・刺身大好きな長女が「刺身がいっぱい」と喜んでくれました。

豊年祭

皆さん、こんにちは!
この時期、奄美大島の各集落で「豊年祭」が行われます。

妻の祖父母が住んでいる宇検村阿室集落でも「豊年祭」があり、家族で参加してきました。

昨年は体調を崩して相撲を取れなかった息子(2歳10ヶ月)も、今年は相撲を取ることができ大変喜んでいました。

ファイル 177-1.jpg ファイル 177-2.jpg
(左が息子、右が2歳上の子)
成績は3戦中2勝1敗。
1戦目:同じ歳の子と試合。お互い押し合ってなかなか決着がつかず、なんとか土俵の外に出して勝利。
2戦目:2歳上の子と試合。息子が外まで押して勝利。無抵抗で勝たせてくれた優しいお兄ちゃんでした。
3戦目:3歳上の子と試合。先程の子とは違い、優しく外に出されました。

ファイル 177-3.jpg
初めての試合で少し戸惑っていましたが、楽しそうに相撲を取っている姿を見て、今年は参加できて良かったと思いました。

終わった後も「まだやりたい!」と私にアピールしきました。来年もまた参加させたいと思います。

奄美の行事

まだまだ、残暑厳しい日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
また、異常気象による豪雨にて被災された地域にお住いの方々には、数年前に奄美で経験した1人としてお見舞い申し上げます。1日でも早く復興されますこと、心身ともに元気になれるよう心より願っております。

さて、奄美のほうは、台風一過の天気が続いており、非常に暑いです。祭りも各市町村で実施され、残すところあと2回(宇検村・大和村)です。これが終わると夏が終わり、秋に向けた『行事』が行われていきます。
今週は、瀬戸内町へ豊年祭・敬老会の営業へ2日間行ってきました。

ファイル 176-1.jpg ファイル 176-2.jpg

奄美大島の最西端にある瀬戸内町西古見集落。奄美市より若干急いで約2時間かかります。昔ながらの石垣の塀に、きれいな海の景色。ここは、夕日がとってもキレに見えます。

ファイル 176-3.jpg ファイル 176-4.jpg

2日目は、瀬戸内町古仁屋からフェリーで30分のところにある島へ。朝、5時半に起きて古仁屋から7:30に出港する海上タクシーで1日がかりで訪問してきました。風景は、須子茂集落です。海と空のグラデーションがとてもきれいでした。ぜひ、生で見てほしい景色です。
各区長様からの注文お待ちしております!

奄美まつり

皆さんこんにちは!暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
奄美大島は7月より台風が上陸・最接近と続いています。島のオジ・オバが口を揃えて「今年は台風の当たり年じゃ!」と言っていいました。これから9月・10月に大きな台風が直撃しないことを祈りたいです。

さて今回は先日、8月1日~3日に行われた「第51回奄美まつり」についてのレポートです。

8月1日(花火大会)  → 8月 4日へ変更! (台風接近、強風の為)
8月2日(舟こぎ競争) → 8月16日へ変更  (台風接近、高波の為) 
 “  ( 八月踊り )  開催
8月3日(MBCやちゃ坊相撲大会)開催
(市街地パレード )開催

ちなみに、私が参加しました8月2日「八月踊り」からお伝え致します。
上記にも記載していますが、この日は台風の接近により、中止が危ぶまれる中開催されました。
八月踊りとは?以前のブログに載せていますのでご確認下さい。
八月踊り毎年集落内にて踊る行事ですが、奄美まつりには3年に1回参加します理由は他の集落との持ち回りだからです。
ちなみに私は島に帰って来て2回目の参加ですが、やっぱりこの日は気合が入っていましたね!

ファイル 175-1.jpg ファイル 175-2.jpg
写真①・②この陣形で入場致します!おっと先頭が持っている酒はもちろん、「れんと」です!

ファイル 175-3.jpg
③どんどん踊るテンポも速くなり、熱気を帯びてきます!

ファイル 175-4.jpg
④ハイ!もう飲みすぎ・踊りすぎで出来上がってます!

ファイル 175-5.jpg
⑤この様な美女も毎年参加してきます。ちなみにフランス人のハーフの姉妹との事!

最後に今年の大笠利の八月踊りは
アラセツ・9月1日~9月3日 (19:00~20:00)
シバサシ・9月7日~9月9日 (   “   )です。

奄美に来たならお立ち寄りを!
次回は相撲大会のレーポートです。

送り盆

奄美大島は旧暦で盆を迎える地域が多く、
8月10日は送り盆でした。

集落ごとに若干異なるのですが、
夜は公民館で酒を飲み、踊りを踊ります。
私は飲みすぎてダウンしたので行けませんでした。
迎え盆から送り盆まで夜3日間踊る地域もあるそうです。

そして送り盆の翌日は、仕事をせずのんびりする日との事
海や山にも行ってはいけないそうです。
内地にいる時は意識していませんでした。

ファイル 174-1.jpg
写真は8月4日奄美祭りの花火。長浜の港から撮影